DreamApply

マーストリヒト大学サマースクール(MMS)

See it live: https://maastricht.dreamapply.com/

マーストリヒト大学サマースクール(MMS)は2012年に設立され、様々な領域や分野のコースを提供している。ほとんどのコースは学部レベルの学生向きだが一部大学院(修士)や専門課程むけにも作られている。

ドリームアプライを取り入れる前はどうでしたか?

サマー・スクールは2017年以来運営されており、従来の形の出願システムを利用してきました。最初の年に私たちはもはやこのようなシステムは私たちの役には立たないと判断しました。そこで、新しい出願システムを探し始めました。  

なぜドリームアプライを使おうと決められたのでしょうか

私たちは、従来のものに比べて管理上の仕事量を減らしてくれるシステムを探し求めていました。ドリームアプライはこうした私たちの要求にぴったりと合うものでした。テンプレを使うことにより、今では管理上の作業はかなり減り、私たちがしなければならないことと言えば、ステータス変更(例えば「合格」を「支払済」)にし、出願者に支払いのリンクを送ることぐらいです。今ではほとんどのことが自動的になされ、出願者が何をすべきかわかっているため、メール自体が少なくなっています。何よりも素晴らしいのは、ドリームアプライではただちにアプリケーションのステータス全般をみわたせます。

また、私たちにとって最も重要なのは、コースを加えたり、変更したり、入学時期や学習期間の変更をしたりが自在にドリームアプライのプラットフォーム上でできることです

ドリームアプライを利用しての結果はいかがでしたか?

ドリームアプライを利用して学生が出願できるようになってまだ大して時間が経っていませんが、出願処理の時間が短縮されました。自動化、レターヘッド、そして支払いの端末が学生のストレスを減らし、スタッフの仕事量も減らしました。このことが最も重要で、実際ドリームアプライは、学生の負担もスタッフの負担も減らしてくれました。

ドリームアプライの初期設定、使いやすさとサポートをどのようにお考えですか?

ドリームアプライのシステムは比較的素早く設定が済み、使い方を習うのも簡単でした。
またいつでも質問が生じた時にはきちんとしたサポートと素早い対応をしてもらいました。

ドリームアプライはメールテンプレートなどで出願の過程をはやめて、とても役に立ちました。さらにこのシステムはトタもわかりやすく、良くできています。ドリームアプライの利用に関して私たちはとても満足しています

スザンヌ・ヴァンデル・ラアン、アイリス・ホフマン
国際関係オフィス
マーストリヒト・サマースクール

Want to read more articles like this one?

DreamApply case study: Read why Uversity chose DreamApply after a comprehensive procurement process

Uversity

Read how high level of system security requirements was major reason for Uversity to choose DreamApply.